読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まいる」生活

趣味のコトとか日常生活とか投資とか

米ドル円でも調整局面入りか!?

今朝は風も強いし雨もすごかったので、全く傘が役に立ちませんでした。冬にこんな台風みたいな天気も珍しいですねー。さて、そんな荒れた天気とは異なり、値動きが少ない相場ですが、昨日の指値はいずれも約定せずといったところです。

ユーロ円
f:id:luftogany:20161227122415p:plain
今朝から少し上昇し始めた感じです。

ポンド円
f:id:luftogany:20161227122456p:plain
ポンド円も!

スイスフラン
f:id:luftogany:20161227122525p:plain
スイスフラン円も!!

これらの動きに影響を受けてか、米ドル円についても昨日の終値ボリンジャーバンドの+1を下回りました。
ドル円
f:id:luftogany:20161227122756p:plain
ということは、日足レベルで強い上昇は終わったのかもということですね。年末年始で流動性が下がっているのでポジションを持つかどうか悩むところです。

今日は今から寒くなっていくみたいなので風邪ひかないように気を付けたいですねー。

ドル円とクロス円

おはよーございます。
今年もいよいよ最後の週が始まりました。

相場についてはずーっと円安気味に動いていたドル円、クロス円に変化が出てきてますねー。

クロス円については先週ポンド円で売ったように日足レベルでは調整局面入りしている通貨ペアがあります。

では今朝の米ドル円です。
f:id:luftogany:20161226090524p:plain
ボリンジャーバンドの+1σラインのとこ。
押し目買いポイントですが、他のクロス円通貨ペアが調整局面入りするなかで、ドル円だけここから上昇するかということですよねー。

大局観は買いなのかもしれませんが、様子見。

ユーロ円
f:id:luftogany:20161226090712p:plain
調整局面入りして、まだ売ってもいいかも。

ポンド円
f:id:luftogany:20161226090748p:plain
調整がしっかりと進んでいます。

スイスフラン
f:id:luftogany:20161226090820p:plain
同じく。

ヨーロッパの通貨はしっかりと調整局面となっています。

今から成行でエントリーするのも嫌なので、それぞれボリンジャーバンドの+1まで一回戻ることを期待して指値注文を入れてみました。
ユーロ円:123.026
ポンド円:146.32
スイスフラン円:114.6

4時間足でも+1σから+2σの範囲なので、4時間ごとにチェックしてみようかと思ってます。

週足が確定しました。

ということで、週足が確定しましたー。
ドル円
f:id:luftogany:20161224204755p:plain
バンドウォーク6本目 少し下落しました。

ユーロ円
f:id:luftogany:20161224204919p:plain
同じく下落気味

ポンド円
f:id:luftogany:20161224205016p:plain
同じく下落気味
日足で少し利益だした通貨ペアです。日足で調整局面入りしましたが、週足ではまだ上昇基調と呼べる動き

オーストラリアドル
f:id:luftogany:20161224210018p:plain
クロス円も総じて同じような動きになりました。


ニュージーランドドル
f:id:luftogany:20161224210121p:plain

カナダドル
f:id:luftogany:20161224210203p:plain

スイスフラン
f:id:luftogany:20161224221501p:plain

と、ここまでの通貨ペアは週足では+1σラインを割り込むか、支えられるかといったところ。

トルコリラ円は少し異なる動きです。
f:id:luftogany:20161224221627p:plain

ユーロドル
f:id:luftogany:20161224225421p:plain
狙うなら-1σラインでの戻り売り?

ポンドドル
f:id:luftogany:20161224225557p:plain
こちらはどうにも言えない

オーストラリアドルドル
f:id:luftogany:20161224225656p:plain
大きく下落しました。-1σラインまで戻れば売りもあり。下落しきって買ってもいいのかな。

ドルカナダドル
f:id:luftogany:20161224225836p:plain
損失になった奴。
しっかりと+1σを越えてきました。次のチャンスまで様子見

ドルスイスフラン
f:id:luftogany:20161224230026p:plain
日足での調整局面入りか、押し目買い狙いですね。

ニュージーランドドルドル
f:id:luftogany:20161224230146p:plain
オーストラリアドルドルと似た動き。日足で下落についていっても良さそう。

ユーロポンド
f:id:luftogany:20161224230249p:plain
こちらも週足ではどうにもできない感じ。日足で押し目買い狙いか。

ユーロオーストラリアドル
f:id:luftogany:20161224230413p:plain

  • 1σラインに戻れば買いかな。戻らずならば、日足でより細かい動きを…

ユーロスイスフラン
f:id:luftogany:20161224230600p:plain

  • 1σラインにタッチすれば売りかな?

ポンドオーストラリアドル
f:id:luftogany:20161224230800p:plain
こちらも週足では判断が難しいです。

オーストラリアドルニュージーランドドル
f:id:luftogany:20161224230902p:plain
週足では判断が難しいです。

クロス円相場は週足では押し目買いまで待つ方向ですね。年末なので予想外ということもありそうですが。

さて、その後の動き

さてさて、下落開始したGBPJPYですが、その後はどうでしょう?
f:id:luftogany:20161223100603p:plain

お、いい具合に落ちてきた。

とりあえずセンターラインにタッチしたから利食いのタイミング。

もう少し引っ張ってもいいかもしれないけど、週足や月足では上昇基調、そして、ホリデー前ということで、クローズ。利益は600円ちょっとw

一方でUSDCADはというと
f:id:luftogany:20161224113119p:plain
これは日足ですが、週足でもしっかりとボリンジャーバンドの+1シグマラインを越えてきたー!

終値確定していないけど、日足からみてもイヤな予感しかしないし、ロスカット。マイナス700円

ということで、トータルでみればマイナス100円弱。

年内にまだトレードするかはわからないけど、チャートはチェックするつもりです。

その後の動き

さて、その後のGBPJPYですが、21日終値確定、22日の日足ですが、
f:id:luftogany:20161222173338p:plain
あれ、21日よりも少し上昇かな。

細かな動きをチェックしてみましょう。

4時間足
f:id:luftogany:20161222173436p:plain

お、ボリンジャーバンドの+1シグマラインに当たってまた下落してる。よしよし。

となると、意識するのは4時間足のセンターラインと-1シグマラインなんかな?

続いてUSDCAD

約定してからいい感じに下落してくれてましたが、
f:id:luftogany:20161222173707p:plain
今日は上昇しているみたいですね(>_<)

こちらも細かい動きということで、日足を見てみると、
f:id:luftogany:20161222173754p:plain

うーん、ボリンジャーバンドの+1シグマラインに当たるところ。

ここを越えて上昇するならばロスカットですな。

下落してくれないかなー。

ドルカナダドル

米ドルとカナダドル
週足
f:id:luftogany:20161221182759p:plain
ボリンジャーバンドの+1シグマラインに到達するとこ、売りポイント。

週足だし月曜日に指値をおいてみた。

水曜日、
f:id:luftogany:20161221182901p:plain

お、約定してる。コストパフォーマンスも良さそう。
とりあえず週足センターラインまでは引っ張ってみたいけど、スワップがマイナス…

来年にむけて

ということで、このブログも見事に継続できずに日々が経過しています。

9月に受講したFXのセミナーでは、

「どんな方法であっても継続できなければ意味はない」

と学びました。

来年は継続できるように…

といって、年が明けてからたくさん目標立てても実現不可能なものだったら意味ないし、年内の少しの期間だけど、来年継続することを試してみたいと思ってます。

ということで、注目してるチャートアップ。

毎日チャートチェックしてるんですが、すぐに忘れてしまうんですね。

ここのブログにその記録を残しておけば…ということです。

f:id:luftogany:20161221152201p:plain

ということで、こちらはGBPJPYの日足のチャート。
ボリンジャーバンドの+1シグマラインに沿うように上昇していましたが、19日の終値で割り込みました。で、売ってみたということです。このケース、再度+1まで戻して下落ということも多いので、そこに指値を置いてもいいんですが、その前の日にNZDJPYで同じパターンが発生したときは一気に下落したので、GBPJPYも同じように即下落かもと思い、成行で…そしたら20日はしっかりと上昇しましたね。+1で抑えられています。指値おいとけばよかった。

とりあえず再度下落してきているので助かりますが、週足、月足では上昇モードなので早めにクローズするかもです。